こんにちは!元アイリストのましろです。

 

マツエクの付け足しってみなさんどのくらいで通われていますか?

 

人によって頻度が多少異なると思うのですが、おすすめの期間をご紹介していきたいと思います。

 

また他店やセルフで行う注意点などもまとめました。

 

付け足しをまだした事が無い方、エクステ初心者の人必見です!

 

参考までに御覧下さい!

 

では見ていきましょう♪

 

マツエクのリペアと付け足し・付け替えの意味とは?

付け替え 付け足し マツエク

マツエクのリペアと付け足しの意味をまずご紹介します。

 

リペアって何?とよく聞かれる事があるのですが、リペア=付け足しです。

 

お店によってリペア、付け足しなどメニューの表示の仕方が違ってきます。

 

付け足しとは前回付けたマツエクに新しいエクステを付け足していく事です。

 

付け替えはマツエクを専用のリムーバーを使い全て外してから付け替える事をいいます。

 

 

マツエクを付けるとまつ毛の毛周期によって、左右バラバラのまつ毛達が抜け落ちていきます。

 

あとは普段の生活習慣(前髪がエクステにあたっていたり、枕にこすれたり・・・)によっても、

目尻だけ外れやすかったりする事もあります。

 

すると右目は沢山残っているのに、左目はマツエクがほとんど付いていないなんてアンバランスですよね。

 

そんな時は付け足しをして左右対称に戻してあげましょう!

マツエクの付け足しの頻度や期間は?

付け替え 期間 頻度

マツエクの付け足しの頻度や機関はどのくらいなのでしょうか?

 

自分が元から付けている本数や取り扱いの状態によっても、多少付け足しの頻度は変わってくると思います。

 

おすすめしている頻度を紹介していきます!

頻度や期間はどのぐらい?

おすすめは2週間~3週間の間で付け足しをおすすめしています。

 

2週間経つとまつ毛の毛周期によってマツエクが外れてくるので、完璧な状態を常に保ちたい方はちょこちょこ付け足す必要があります。

 

 

本数に限らずマツエクに使う接着剤(グルー)のモチが、大体3~4週間程度のものを取り扱っているサロンが多いです。

 

低刺激の接着剤のモチは、大体2~3週間程度です。

 

ですので4週間以上日にちが経過している場合、付け替えをおすすめします。

 

また毎回付け足しをし続けると目のトラブルに繋がる可能性があるので、付け足しをしたら次回は、オフをして付け替えをしてあげるといいでしょう。

 

一番おすすめの期間

付け替え
↓(2~3週間後)
付け足し
↓(3週間後)
付け替え

 

この順番を繰り返すと、まつ毛も清潔に保つ事ができますし、常に綺麗なマツエクが続きますよ♪

時間はどのぐらいかかる?

付け足しの時間ですが、本数によって時間も変わってきます。

 

大体40本の付け足しで30分、80本で60分、120本程度で90分くらいです。

 

ボリュームラッシュなどはこの施術時間+30分はかかってくると思います。

 

お店によって設けている時間が多少異なるので、細かい時間が知りたい場合は直接お店に電話をした方が確実です。

 

 

オフ(全てを外す)がない分施術の時間が短くなるので、時間がない方にはとても好まれます!

マツエクの付け足しの本数について

マツエク 付け足し

付け足しの本数は人によってそれぞれです。

 

逆に付け足す本数は何本でも付けれます。(まつ毛があるがぎり)

 

まつ毛の状態が乾燥していたり、普段の私生活で目元が水分に触れる事が多ければやはりモチが悪くなってしまう為、たくさん付け足しをする場合もあります。

 

例えばいつも130本マツエクを付けている方が、3週間後30本程度しか残ってないのであれば100本の付けたししないと前回のボリュームにはなりません。

 

しかし自分の目元にマツエクが何本残っているかなんて、目で見ただけではわかりませんよね。

 

付け足しの本数に悩まれている場合はいつも付けている本数で予約をし、付け足しの本数を相談したい旨を伝えておくのが一番確実に提案してくれると思います。

 

またお店によっては1本単位で付け足しをしてくれるお店もあります。

 

10本だけとかでも付け足す事は可能です。

マツエクの付け足し他店でも大丈夫?

他店 付け足し

他店で付けたマツエクに付け足しをする場合は、少しリスクがあります。

 

なぜかというと、お店によって取り扱っているマツエクの種類が違う為同じカール感を選んでもかなりバラついてしまうのです。

 

絶対に他店で付け足しをする事が出来ない訳ではないのですが、

やはり綺麗に付ける事が難しくなるので、付け足しは前回付けたお店で付けるもしくは、他店では付け替えでエクステを付けるのをおすすめします。

セルフで付け足ししても大丈夫?

ネットなどでマツエクのセルフキッドなのが販売されているので、セルフで付けた事がある方も多いと思います。

 

他人にマツエクを付けるには国家資格を持っていないと行えませんが、自分自身にマツエクを付けるのは、資格がなくても問題がないのです。

 

セルフで付けるには絶対に目を開けながら施術を行う事になります。

 

サロンで目を開けながら施術をする事なんてありえません。

 

万が一目の中に接着剤が入ってしまったり、眼球にマツエクが当たってしまえば、大ごとになるでしょう。

 

 

セルフのマツエクは何かトラブルがあっても全部が自己責任になります。

 

セルフで行うのは簡単に見えて、実はとっても危険な行為なのです。

 

私はやはり技術、衛生面がしっかりしている、マツエクサロンでの施術をおすすめします。

付け足しのデメリット

付け足しをすると前回付けていたマツエクに新しいエクステを足していく為、通常の付け替えをした時よりはモチが悪くなってしまいます。

 

どうしても先に付けていたマツエクの方がやはり早く取れてしまいますからね。

 

また3週間ほど経ってから付けたしをした場合、まつ毛も伸びている為最初に付けた時よりも長さが長く感じる事も。

付け足しのメリット

付け足しのメリットは、いつもより施術時間が短くなる事!

 

時間がない方でも付け足しなら、仕事の休憩の間などに付ける事もできるため、気になった時に予約できるのが魅力的ですよね。

 

また付け替えをする時よりも本数が少なくなるので、価格も安くなりお得です。

まとめ

付け足しの頻度や期間は参考になったでしょうか?

あくまで目安になりますので、ご自身のマツエクのモチによって変えて頂いてかまいません。

 

こう考えると女性は1カ月の間にマツエク、美容院、ネイルなど通わなくてはいけない所が多すぎますよね!

 

マツエクのモチがもう少しもってくれるといいのになぁ~と改めて感じました。

 

これからのマツエク業界の技術に期待しましょう♪

 

最後まで御覧頂きありがとうございます。

 

おすすめの記事